戒め。
f0103986_11272756.jpg



戒め・・・・過ちのないように、前もって与える注意。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



鶴岡八幡宮でひいたおみくじで、
長男が大爆笑。

学業・・・・「国語の実力が足りぬ」

f0103986_1453127.jpg




家庭科の宿題の
「栗きんとん」と「田作り」は
完璧だったけれども、
やっぱり大事なのは国語よね。







うちにいたらゲームより読書してる彼だけれども
国語とはまた違うらしく、
がんばろう国語。
それが今年の戒め。








本日サンタさんからのプレゼントで初蹴りに向かった
次男にいたっては、
年末からひざの裏側に出来たこぶのようなものが心配で、
昨日は整形外科を受診。

年末年始、悪いものだったらどうしよう・・・・と、
かなり心配だったのだけれど
結果は「ガングリオンの大きいの」と。

悪いものではないし、
薬を塗る事と、運動した後のストレッチで小さくなると。


Wikipediaによると・・・

[ガングリオン嚢胞(のうほう)]

ガングリオン嚢胞(-のうほう)とは非がん性のゼリー状の液体で満たされたこぶ(嚢胞)で、
手首や手の腱と関節周辺に主に発症する。足に表れることもある。

ガングリオン嚢胞は突然発生することもあれば、
徐々に進行する場合もある。
関節や腱の周りの部位の潤滑液が蓄積し、嚢胞となる。
使いすぎや強くぶつけたりなどの後に多く発症するが、
その正確なプロセスはわかっていない。

中略

使いすぎやぶつけた時の衝撃から体がその部分を守ろうとし、
クッション材としてガングリオンを形成してしまうと考えられる。
優しいタッチでガングリオン周辺の筋緊張を解消することで、
クッション材としてのガングリオンの必要性がないことを体が判断し、
自然に体内に吸収されていく



とあった。


ひざの裏側なので、ぶつけたという事は考えにくいから、
どうやら使いすぎ??
だって、ピンポンだまのように大きかったんだよ~


って、ことで、

自分の体に責任を持って、
ストレッチをすることを戒めた。



私も年末年始は腰が悪かったりしたので、
色々と戒めようと本気で思った。




f0103986_15115493.jpg

                     サンタさんが持ってきてくれたチェルシーのボール。
                           クリスマスに買ったスパイク。
                        さあ、いつまでもつのでしょう・・・・・汗
[PR]
by plume-maki | 2012-01-06 15:07 | 日々
<< 本。覚書。 鎌倉なうっ >>



  手しごと大好き。
by plume-maki
その他のジャンル
ブログパーツ